東京都上板橋の音楽教室・音楽学校|ピアノ・声楽・音大受験・コンクール・作曲・初心者

講師募集のページです

鏡貴之先生

プロフィール

鏡貴之の写真 主にオラトリオ、宗教曲のソリストとして活動中。 特にJ.S.バッハの作品では、 「クリスマス・オラトリオ」「ヨハネ受難曲」「ミサ曲ロ短調」や多数の教会カンタータのソロを務め活動の中心となっている。 他にはモーツァルト「レクイエム」、ドヴォルザーク「レクイエム」「スターバトマーテル」、ベートーヴェン「第九」など。 東京藝術大学在学時、藝大合唱定期ではオーディションを通過しブルックナーの「テ・デウム」「ミサ曲第3番ヘ短調」にテノールソロで出演し好評を博す。 オペラの分野では藝大モーニングコンサートでモーツァルト「魔笛」(ハイライト)のタミーノ役を務める。 これまでにヘルムート・ヴィンシャーマン、ハンス・マルティン・シュナイト、鈴木雅明、ヴォルフ・ディーター・マウラー、飯森泰次郎などの著名な指揮者と共演して高い評価を得ている。 日本声楽発声学会会員。東京バッハ合唱団、東京・ムジーク・クライス合唱団、各ヴォイストレーナー。 バッハ・コレギウム・ジャパンの声楽メンバーとして国内外のコンサートや録音に参加している。

学歴

平成12年4月岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コース入学
平成16年3月岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コース卒業
平成17年4月東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程(独唱専攻)入学
平成20年3月東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程(独唱専攻)修了

主な賞歴

2012年第4回東京国際声楽コンクール
第1位東京新聞賞、審査員特別賞

担当科目

大人初心者声楽、大人経験者声楽、声楽科音大受験、ソルフェージュ、ボイストレーニング

あいさつ

初めまして! 私はテノール歌手として皆さんに歌を聴いてもらっています。
歌に関しては聴くことも歌うこともどちらも大好きで、歌うのはクラシックが中心ですが、聴くのポップスやロック等何でも聞きます。
きっとこのページをご覧になっている皆さんも私と同じだと思います。
憧れの歌手がいて「自分もそうなりたい!」
そう思い、私も歌の勉強を始めました。
でもいざ練習してみると、やればやるほど自分の苦手な部分が見えてきて「どうして自分はうまく歌えないんだろう?」と悩みを持つようになります。
そしてそれは歌を歌う限りずっと続くものです。
私も自身の歌について悩み続けていろんな先生に教えていただいたり、自分に合うメソッドを探したりと本当に右往左往し続けました。
そしてようやく自分のスタイルというものができてきたので、
歌について同じように悩んでいる人に少しでもお役に立てたらと思います。
私のメソッドは声楽の本当に基本的な発声法から教えられますし、ある程度歌える方については問題点がそれぞれ違うのでそれを一緒に探して解決していけたらと思います。
それはつまり皆さん自身が探求するお手伝いをさせていただくと言う事です。
そうして苦労して身につけた歌は必ず人の心を動かすエネルギーがあると思っています。
そんな歌を私と一緒に目指しましょう!

鏡貴之先生に無料体験レッスンを受ける

体験レッスンは、皆様のご都合により合わせやすいように、土日祝日遅い時間帯もご指定できます。ご遠慮なく日時をご指定ください。
指定可能日時:全日 朝9時〜夜8時 受付担当:青島
お名前(必須)例)山田 太郎
メールアドレス(必須)例)mail@exapmle.com
携帯番号(必須)例)090-1234-5678
体験レッスンを(必須)
希望科目(必須)
講師希望(必須)
第1希望日時(必須)
第2希望日時(必須)
連絡事項がありましたらご記入ください
 

お体験レッスンお申し込みはコチラ
無料体験レッスン
k.Aさん 声楽音高音大受験科
声楽レッスン風景091822-1
k.Aさん 声楽音高音大受験科
声楽レッスン風景091822-2
レッスン風景・動画
ミューズアート音楽学院紹介のページです
在校生の声のページです
ワン・ハート リトミック原宿北参道・上板橋教室のブログ
facebook上野知己
ワン・ハート リトミック上板橋教室ホームページ
ワン・ハート リトミック原宿・北参道教室ホームページ
無料で相談相談する
ミューズアート音楽学院|ミューズアート音楽配信開始03
ミューズアートレーベル
音楽配信はじめました!
ミューズアート音楽学院|ミューズアート音楽配信開始02
学長上野知己の作品です。
iTunes Storeで販売中!
きせきのこの実
このすばらしいせかい合唱
講師募集のページです
実施中キャンペーン
イベント・コンサート
ミューズアート音楽学院QRコード
携帯サイトQRコード
視力障害者の方へ
本ホームページは出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、それでも文字が小さくて見づらいコンテンツがあります。その場合には、ウインドウズPCは、「Windows」+「+」キーで、MACは「command」+「+」キーで文字を拡大(縮小の場合は−)することができます。分からなければ電話でご説明します。
TEL.03-3559-0037まで
聴力障害者の方へ
電話でのお問い合わせ時に、聞きとりにくいと感じたときは、その事をおっしゃってくださいませ。もっと大きな声でご説明させて頂きます。
四肢障害の方へ
メール、フォーム等でお問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせくださいませ。